富士市・富士宮市・芝川町 ふるさとの為に何ができるかを考え行動する団体

 
>>MENU<<
   
   
   
 
活 動
 
   
  スケジュール  
  賛助会員  
   
   
   
活動紹介
週2回夜9時より約2時間、主に富士宮市内のパトロールを行ってきました。
まず一番初めに気付いた事は、タバコの吸殻が非常に多く捨てられている事です。
町を灰皿代わりしている・ポイ捨てすることに罪悪感が無い。とまでは言いませんが、車からや歩きながらの煙草のポイ捨ては当たり前になっているようです。
メンバーの中にも喫煙者がいて正直始めポイ捨てに対する認識はは薄かった所もありましたが、パトロールを続ける中で非常に意識が高まってきました。これは現状に触れた者でなければわからない事だと思います。
次に目に付いた事は、あちらこちらにゴミが捨てられていたことです。コンビニで買い、外で飲食した際、駅のベンチの上や近くに在る植え込み等にそのまま放置され、一度のパトロールで拾うゴミの量は想像以上に多く出ました。特に駅北ロータリー、駅南トイレ前の植え込みは重要ポイントでした。また自転車の不法投棄にいたっては、川の中・道端・空き地・公園と所かまわず、その他では、有害雑誌等の不法投棄もあり、町全体の悲惨な現状を目の当たりにしました。
次に市内に在る公衆トイレの現状ですが、公園や駅の中に在り一般に使用するトイレはきれいに清掃されていますし正しく利用されていますが、身体障害者用トイレに限っては、中が広い事や個室になって暖かいこともあり、市内のいたる所で見掛けた浮浪者が寒い時期一夜を過ごすのに利用しているようです。中に布団を敷き生活の拠点となっていて、ひどい所では吸殻、ゴミは当たり前でヘアーシャンプーが置かれて、生活していると思うような所も有りました。
街全体としては、パトロール時間が遅いこともありすれ違う人もまばらで一歩裏通りに入ると街灯も少なく、一人歩きは危険と思う場所も多く見られます。PM10:00過ぎの時間帯学生の塾帰り等で親の迎えがあれば安心ですが、夜遊びの若者が夜間の校内でたむろしていて、健康のために歩いてる人にきいた話で、見かけた時は、「怖かった」と、何もしていないが恐怖を与えています。
夏などは花火を上げたり屋上に上り込み大声で騒いでいると、近所の住民の方からの話もありました。
一声運動として、すれ違う人達に「こんばんは」と声を掛けていますが、始めのころは無言の人が多く、自転車の無灯火に「点灯御願いします」と声をかけても無視される事もしばしば有り、外国人の自転車にはライトがついていないものが多く注意を呼びかけたいのですが、なかなか伝わりません。最近では、「こんばんは」、「ご苦労様」と声を掛けていただく事が多くなり、メンバーとしてほっとするうれしい瞬間です。
3月より青色回転灯パトロールカーの導入も行い、パトロール範囲も富士市、芝川町、富士川町と広められ、活動も充実してきました。車で廻って気付くのは違法駐車の多いことで、交通量が少ない所では、道路が駐車場代わりになっており、狭い道ではもし緊急車両が通ったらと考えてしまいます。
モラルが低下している現状では今の所大きな事故こそ起きていませんが、いつ直面するかもしれません。些細な事で争いごとが起き、人の命が簡単に奪われる今の世の中、街で行き交う人達が気軽に挨拶が出来るような世の中になってほしいと思います。少しずつではありますが市民の皆さんに意識を高めてもらえるよう、これからもプライドネットワークは情報発信基地として安全・安心のネットワークを広げて行き、より良い街創りに微力ながら協力して行きたいと考えてます。

防犯活動で認識した事
・ゴミ(物)、自転車等の不法投棄
・ホームレスの身元確認
・行政・警察・学校との情報交換、ネット情報
・違法駐車の排除
・PM10:00以降の学生の安全(特に塾帰り)
・夜間校内での若者


プライドネットワーク会員募集
地域の活性化
安心・安全な街づくり
に参加しませんか?
詳しくはこちら
ご覧下さい

パトロール隊員募集へ
犯罪のない街!
地域安全は自らの手で!
詳しくはこちらを
ご覧下さい。

このホームページは
エスケイトータルサービス
が製作しています。
エスケイトータルサービスへ
ホームページの製作
リニューアル
アクセスアップ
なんでもご相談ください

Copyright (C) 2005
FUJI PRIDE NETWORK.
All Rights Reserved.